スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
撮影考察(中級編)その2:一眼レフでもパンフォーカスしたい!(後編)
昨日に続いて「一眼レフでパンフォーカスを得るには?」の考察です。

計算(してくれるアプリ)を使って被写界深度と過焦点距離を得たので
早速実践してきました!

場所は代々木公園。紅葉がちらほらあったり。
若者が行き交う道の真ん中で、おもむろに取り出すねんどろいど。
まぁ…慣れちゃえば大丈夫w

いつもスタンドの上にねんどろいどを置いて、目の前に三脚・カメラを設置するスタイル。
ねんどろいどの自立方法や、撮影スタイルについても今後の記事にしようかな。



今回はメジャーを使ってカメラから35cmの位置に被写体を置いてみました。
どこを基準に35cmなのか。お手持ちの一眼レフのボディを良く見てください。
「Φ」ってマークがありませんか?そこが基準点なんです。
レンズの先っちょだと自分も調べるまで勘違いしてました^^;

前記事設定の通り、絞りはF22、レンズは10mm(16mm)
ピントの距離は70cm(マニュアルフォーカスで指定)
ハイ、チーズ!


トリミングや色加工などは一切なしの「撮って出し」写真です。
奥まできっちり映ってますね♪パンフォーカス成立です。

しかしながら、よーーーーく写真を見てみると…


軽くにじんでるような…?
計算はばっちりのはずなんだけど、かるーくピンボケしてる気がします。

これが噂の「小絞りボケ」というヤツなのかもしれません。

小絞りボケっていうのは、絞りをおもいっきり深くすると、逆にボケてしまう現象のこと。
F11くらいだったらこんなことないんだけど、そうするとパンフォーカスが成立しない。
ここまで辿り着いたのに…!

それに、写真に対して被写体が小さいっ!
画像編集ソフトを使って不要な四方を切り取る「トリミング」を使えばいいんでしょうが、毎回それもなんだかなぁ。


パンフォーカスを捨てて、カメラをもっと近づけ、同じレンズ(EF-s 10-22mm)でF8で撮影してみるとこんな感じ。




同じくらいの位置から手持ちのコンデジをF8設定にして撮影するとこんな感じ。

絞り値や撮影距離が同じでも「ボケない」という点についてはコンデジの方が
全然アドバンデージがあるのが良くわかる結果となりました。

トドメといってはなんですが、10mmの広角レンズなんて持っている人が少ないはずなので
一般的な標準レンズの広角部である18mm(29mm換算)
なるべく近くにねんどろを配置したい場合の計算をアプリに入れると…


とても現実的ではない数字になってしまいました。
これじゃ被写体のねんどろは写真の中ではちっこすぎる。

F22で無理矢理撮影したところで、特に夜景だと必要なシャッタースピードは15秒↑
つまり日中の屋外でしか使えない設定となってしまう。

結論として、一眼レフで完全なねんどろと風景のパンフォーカスを得るのは極めて難しい。
完全なパンフォーカスではないけど、コンデジでそれに近づけたほうが
期待した写真を得る可能性が高い。


…と言わざるを得ない結果となりました。

しかしながら、一眼レフの圧倒的な解像度や立体感、色のりについては
コンデジは勝負にもならないので、ポートレートなどボカした撮影は
やっぱり一眼レフの方が全然良い。

結局は、撮影時は両方持参して必要に応じて使い分ける
ってことでしょうね。

なんとなくは思っていたけど、それを数字や写真というリアルなもので
感じてしまったこの数日間の検証となりました。

新しいコンデジでもヨドバシに見に行くかな…w

さてさて、小難しい話は一旦置いといて
次はなんの記事から書いていこうかな♪

12月12日:計算ミスが発覚したので、間違っている情報を打ち消しました。
正しい情報は完結編に記載しています
関連記事
スポンサーサイト
[2012/12/04 16:09] | 撮影考察(中級編) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<撮影考察(中級編)その3:一眼レフでもパンフォーカスしたい!(訂正・完結編) | ホーム | 撮影考察(中級編)その1:一眼レフでもパンフォーカスしたい!(前編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuranchi.blog.fc2.com/tb.php/6-b7deed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。