スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
C84、ねんどろいど本頒布します!
こんにちは、らんちです!

先日告知致しましたコミックマーケット84にてねんどろいど本を出す記事の続報です。

[前回の記事はこちら→]コミックマーケット84出展情報

ねんどろいど撮影も無事に終了し、先ほど最終的な内容チェックも完了しました!
入稿にも間に合う見込みなので、なんとか本が出せそうです♪

8月11日(日)
西2ホール け-11b サークル名「ゆらん家。」


----------
[NO NENDOROID NO LIFE]
フルカラー24P
予価 500円

NNNL
(写真は最終チェック中の原稿につき、内容が変更される可能性もございます)
----------
「ねんどろいどが作るセカイ」の一つがここにあります。
ねんどろを撮る人も、見る人も、飾るだけの人にも自信を持ってオススメできる一冊に仕上がりました♪
コミックマーケットにお越しの皆様、是非是非お立ち寄りくださいませ!
スポンサーサイト
[2013/07/27 00:19] | 出展情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
写真日記:とわの4人のなつやすみ。
夏といえば海。海といえば熱海。
ラブプラスでは常識です!(キリッ)

3年前から始まったラブプラスゆかりの熱海旅行。
ゆからない熱海旅行も含めたらこれでもう何回目だろう。
…あれ、十何回…何十回?

先日、ラブコレ限定で登場した4人目のカノジョ「雪乃 玲」もねんどろで作ったわけだし
どうせなら全員連れて行っちゃおう!


☆Scene1 - 熱海駅前 -


駅前で待ち合わせる4人。おや、ひとり足りないみたいだけど…


遅刻で登場!まだゆきのんのキャラを掴みきれてはいないけど
ちょっと小悪魔系と聞いた時点で浮かんだ図だったりする。
『ごめーん、電車がモロ混みで!』…朝日奈か!


今日は熱海到着が13時と、ずいぶん遅いスタートだったので
思い描いてる写真をすべて撮影するのは難しいかな…。


☆Scene2 - 伊豆山神社 -


ラブプラス+の熱海旅行。階段見上げた凛子は即答で「パス」って言ってましたw
今回はカノジョ同士だもんね、ってことで強制連行する寧々さん。ずりずりずり…


さっくり階段をクリアして景色を見渡す寧々さんと運動派の愛花。
インドア派の2人は…


この通り、撃沈。


全員集合で参拝♪

撮影機材を一通り持っての伊豆山神社の階段はかなりきついものがありましたw
神社にAED置いといた方がいいぜ…念のため。


☆Scene3 - 山田屋水産 -

ラブプラス+の熱海旅行では登場しなかったけど
当時はカノジョの顔が描かれているかまぼこなどを実際に販売した、熱海旅行では不可欠なお店。


ゆきのんのかまぼこは…あ、版権的にダメですよね。わかります。


☆Scene4 - サンビーチ -


サンビーチに到着!
泳ぐ?…でも、水着ないし…


水着なかったら足だけ海に入ればいいじゃない!


愛花の、花より団子…ならぬ、海よりアイス♪


時間的都合で、残念ながら大野屋とあいじょう岬、熱海城に寄るのを断念。
やっぱり撮影が入るとどうしても場所毎に時間かかってしまうな…

それからは、ビニールシートを購入して花火全力待機!
今までは予約席でまったり観てたんだけど、今回は場所取りしなきゃなので。


次第にあたりが暗くなってきたので次の撮影セッティング開始。
うん、目立つ目立つw
周りの視線?気にしない!


☆Scene5 - 花火大会 -


4人仲良く花火鑑賞♪


撮影は一眼レフ、前の記事でとりあげたパンフォーカス法を使っています。
合成じゃないっすw

設定は大体だけど
マニュアルモード、F16、14mm、レリーズ(リモコン)で10秒撮影。くらいかな…?


初めてパンフォーカス法を花火で使ったけど、花火に微妙にピントがあってないな。
それが逆にリアリティを高める効果になって結果オーライではあったけどw



普通に花火を撮影するとこんな感じになります。


あ、熱海の花火は間近で撮ることになるので、広角レンズは必須ですぞー!


☆Last Scene - 熱海駅前 -


名残り惜しくてちょっとセンチなゆきのん。
なぁに、また来ればいいのさ!


ってことでねんどろ連れた熱海旅行をお届けしました♪
今回は「写真からストーリーが伝わってくる」を目標にして撮影をしたんだけど
観てくれた人に少しは伝わってくれただろうか…。まだまだ修行足りないのは自覚してる、けどがんばる。

本旅行での一番の収穫は、アクリル塗料の上に塗布したラッカーのトップコート(クリアー)の頑強さが分かったことかな。
撮影中、落下すること数回。1度はコンクリの上をごろごろ転がって行ってしまったよ…。
それでも色が剥げなかった!ビバ・ラッカー!!
[2013/07/24 15:53] | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ねんどろいど改造:雪乃 玲(ラブプラスコレクション)その2
特に引き延ばす理由もないので、続けていくよー!

リューターで大雑把に。紙ヤスリで念入りに、磨く!磨く!磨く!
自分は320番→400番→600番の順番で。
場合によっては(つるつるぴかぴかにしたい場合)1000番も使うけど今回は割愛。


その後はサーフェーサーを全体に吹いて仕上がり確認。見えにくい傷もこれで一発。
おっと、前髪の一部が欠けてるな。修正修正…。


今回はメインにタミヤのエポキシパテを使ったんだけど、修正はWAVEの速乾タイプを使用。
何が違うかって、WAVEのは水で溶けちゃうのね。なので傷や溝などを修正する際に
余計に盛ってしまった場所を水つけた指でこすって溶かしちゃって溶きパテのような使い方をしてみた。
しかも速乾なので3時間ほどでヤスリがけ可能。

逆にメイン造形は水つけて柔らかくしてあーでもないこーでもないってやってるので
溶けてしまうタイプは自分には不適。適材適所、だね。


吹いて修正して磨いて吹いて。それを数回繰り返し。
ある程度見えるようになってきた!


…あ、向かって左の横髪が不自然に盛り上がってる。ヤスリヤスリ…と。


大体こんな感じ、かな。

次は塗装!まずは色の作成から。
ゆきのんは資料により色が黒っぽかったり茶色っぽかったり、オレンジが入っているように見える時も。
結局は自分がなにを基準にするか、なんよね^^;

今回も水性塗料を使用。ラッカー系を多用するとシンナー臭いって苦情がですね…(汗)


ココアブラウン、白を使って明るい側の色を。


ココアブラウン、黒、白、オレンジを使って暗い側の色をそれぞれ作成。

塗装前には必ず対象物を中性洗剤と歯ブラシで優しく水洗いして汚れと油落とし。
これやらないと、先ほど磨いたカスがまだいらっしゃったり、油で塗料をはじいてしまったりで
後で涙目になる可能性が高いのです。
よく乾燥してから塗装開始!

エアブラシで明るい側の色を全体に塗布。
1回目は色がついてる?くらいでOK。
良く乾燥したら2回目、3回目と。


ベースになる塗装なので、よーーーーーく乾燥させたほうがいいです。
出来れば丸一日ほったらかしくらいの勢いで。


乾燥時はホコリがつかない場所で。ホコリがついたら後で涙目必至。
俺は食器乾燥機をドライブースに使ってます。ホコリがつかず、乾燥も促進してめっちゃ捗る!
それでもついちゃったら…2000番のヤスリで軽く撫でて落としましょう。


続けて暗い色の塗装!
下地の色をハイライトとして残すんだけど、ポイントは頭の前と後ろでハイライトがつながるようにすること。
後は…まぁ感覚で。

うちのコンプレッサーでは出力が弱くてうまくグラデーションにならなかったので


ここだけ缶のエアーを使用。うひょー大出力だぜ!(そのかわりコストが都度かかる)


てことでこれもなんどか重ね吹きしてよく乾燥させて完了!

この後は仕上げにつや消しトップコートを吹くんだけど…
今回は水性塗料の塗膜の薄さに泣いてるのをなんとか解消したい。
トップコートもコーティングしてくれるとはいえ水性なので
軽く爪でひっかいたらすぐに色ごと剥げてしまう現実。
先日作ったかよちんも、すでに前髪の一部が…うぅっ。

作成したら棚に飾ってもう絶対動かさないならいいんだけど、撮影で持ち出したりするから
少しでも傷に強く、塗装を頑強にしておきたい!

ってことで、思い切ってラッカー系でコーティングすることに。
水性(アクリル)の上にラッカーってのは本来激しく相性が悪く、下のアクリル塗料に侵食して
ひどい結果になってしまうん(経験あり)
どの教本やレクチャーサイトを見ても、大抵「やめとけ」って書いてあるんだけど
そこをなんとか…やってみよう。


ラッカー系のスーパークリア。でもやっぱり怖いので薄め液で4倍に希釈。
さらに、初回と2回目は超慎重に。空中にクリアを吹いてできた霧に対象物をくぐらせるくらいの勢いで。
その後は急速乾燥。ドライヤーで。下地を侵す前に乾燥乾燥!
3回目、4回目は普通に塗布。ドライヤーで急速乾燥は一応しておく。
そんなこんなで、なんとか色も変化せずに無事に塗布完了!


ねんどろいど、雪乃 玲の完成です♪



うん、だいたいあってる。背景はあまり気にしないでw


同学年ってことで、マナカとの絡みなど。

最近は工作的な記事が多いので、いっちょロケでも行こうかな!
ラブプラス、夏とくれば…ね?(意味深)
[2013/07/16 16:57] | ラブプラス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ねんどろいど改造:雪乃 玲(ラブプラスコレクション)その1
夏コミ頒布予定のねんどろいど本向けに色々工作をしている途中から
是非作ってみたくて機会を伺っておりましたw


ラブプラスのソシャゲ「ラブプラスコレクション」にて4人目のカノジョとしてデビューした
雪乃 玲。俺的にはゆきのんと呼んでおります。


「ラブプラスは既存3人以外認めない!」『いやいや新しい展開は必要だ』など様々な意見が飛び交いましたが

「ラブプラス続編(NEW+)には登場しません。もし出すとしたら2を作ります」という
大本営発表があったのでその辺の話題も収束。妥当なラインなのではないかと。

かといって、せっかくとわの生徒として産まれてくれたんだから
ゆきのんだけねんどろいどになってないのはなんかアレじゃん?

てことで、レッツゴー工作!


今回は制服バージョンなので、ボディは既存のラブプラスをそのまま使用。
胸の大きさ的に近い(はず)マナカがベース。

髪の毛がぱっつんなので、近いねんどろいどから借用して工作すればいい感じかな。
んと…近い髪の毛は。


魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠。
横と後ろ髪がそっくりなのでこれでいこう!


Amazon先生でぽちっと数日後に到着。
かなり安かったし、先生様様だね♪

工作ポイントは前髪と前髪の分け目。


不要なところをデザインナイフで大胆に切ってパテ盛り。
前髪ははさみで思い切ってぱっつん!


ベースである有珠の髪の分け目は真ん中なので、それを向かって右にすべく
ガイド的な切り込みを入れて、とりあえずここで一日パテ乾燥。

続き!向かって右側の髪の毛をパテで盛って、上側分け目近辺の髪の毛も盛って新分け目生成。


大体こんな感じかな。厚く盛った分はあとで削るし。

しかしフェイスが凛子だと実感がわかないな。
例によってフェイスは後でデカールで作るつもりなので、とりあえず適当に仮のフェイスを…

あ、あれ?


このフェイス、そのままでゆきのんそっくりじゃね?
なんという偶然。違和感が出たら後で作ればいいし。これで行こう!

(その2へ続く)
[2013/07/16 15:20] | ラブプラス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。